ゼミネットの口コミや評判

公開日:2022/07/01   最終更新日:2022/07/25

ゼミネットの画像

ゼミネット
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目21-3
TEL:03-5334-6877

ゼミネットは、ここで紹介する社会保険労務士対策の講座をはじめとした、ビジネス資格を中心に講座を展開する通信専門の資格スクールです。低料金にも関わらず高品質なサービス内容は、知る人ぞ知る実力派と言ってよいでしょう。ここでは、ゼミネットの社会保険労務士(社労士)講座について、その特徴などをまとめました。参考にしてください。

社会保険労務士をひとりでも多く輩出することが使命

ゼミネットは、ほかの多くの通信教育サービスと異なり、趣味や教養系の講座は持たず、ほぼビジネス資格に特化した資格スクールです。ホームページなども見た目は地味に映りますが、それぞれのビジネススキルが持つ価値を深く分析したうえで、講座を開設しています。

■時代のニーズを先取り

社会保険労務士は、その名の通り年金などの社会保険や労務管理のエキスパートです。そして、現在の日本は、アルバイトや派遣社員でも労働者の権利がしっかりと守られるべき社会への変革期。

昭和のような終身雇用はすでにないに等しく、キャリアアップの転職や高齢者の雇用問題などが、ますます一般的になることが予想されます。ゼミネットはそうした社会情勢も鑑みて、今後の日本で、社労士のニーズはさらに高まるものと分析しています。

■社会保険労務士には独占業務もある

社労士資格は、社会保険の取り扱いや労働規則の作成などにおいて、資格保持者にしか認められていない独占業務を保持しています。また、その資格合格率は7%程度と低いため、もし、時代のニーズが変わっても、仕事が急減することはないでしょう。

ゼミネットでは、そうした社労士の安定性も認めながら、ひとりでも多くの社労士を輩出するべく、より優れた講座作りに取り組んでいます。

さらにパワーアップした社会保険労務士の合格講座

合格ポイントを知り尽くしたゼミネットの講師陣から、以下で紹介するような3つの重視ポイントについての提言があります。ゼミネットの合格講座は、基本的にこれらに沿ったカリキュラムで進められていきます。

■重視ポイント:基礎知識

社労士資格といえば、初めて挑戦する人などは膨大な試験範囲に驚かされるものですが、実は合格基準は全体の7割得点の周辺とされており、しかも、その出題の大半が基礎知識の正確さを問うものです。よって基礎知識さえ徹底しておけば、もっとも効率よく合格に近づけるというのが、ゼミネットの主張です。

■重視ポイント:過去問題

過去問題をチェックし、その広い出題範囲や出題形式にしっかりと慣れておくことが、社労士合格の秘訣です。多くの合格者を輩出してきたゼミネットは、その事実を熟知しています。

■重視ポイント:各科目のバランス

社労士の試験では、各科目に合格最低点、いわゆる足切り点が存在し、1科目でも40点を下回ると他の科目がどんなに良い点でも不合格となってしまいます。そのため、各科目をバランスよく学習しておくことが必須となります。ゼミネットではこの点にも気をつけながら、苦手科目を作らないようなカリキュラムが組まれています。

近年の試験問題を元に社労士講座を制作

社労士の試験はその資格の特性上、法令関連のものが多数出題されます。それらは、法改正のたびに修正され、また法改正は毎年のようにどこかで行われるため、結果として最新情報を整理しておかないと、試験対策にはならい科目が大半になってきます。ゼミネットではそうした社労士試験の特徴にしっかりと対応しています。

■オリジナル教材はダウンロード対応

ゼミネットでは、講義動画の補助として様々なオリジナル教材を用意しています。それらはPDFとして保存され、受講生はホームページからいつでもダウンロードできる仕組みになっています。

■反復と継続を助ける科目別テキスト

理解したことをアウトプットして定着させるために重要な、反復と継続に役立つ科目別テキストも用意されています。ほかの教材と同様に、いつでもダウンロードして使える仕組みです。

■毎年更新される最新資料

最新の法改正などに対応した資料は毎年更新され、受講生なら自由に入手することができます。また、最新の試験問題に合わせた模擬試験も、毎年更新されています。

自宅で資格を取得できる学習体系

ゼミネットは自宅学習で完結できる学習体系を構築していて、社労士合格に向けて過不足のない情報を提供してくれます。

■すべて自社制作の教材

ゼミネットの社労士講座の教材は、講義動画も含めて全てが自社制作されています。そのため、カリキュラム全体にはムダがなく、リーズナブルな受講料金を実現できる理由にもなっています。

■過度な広告をしない

ゼミネットは過度な広告をしない主義で、ホームページから無料体験などをしても、しつこい勧誘などはありません。これは、会社としての予算を広告より講座の中身に使う姿勢であり、ゼミネットが受講生の利益を最優先している証拠でもあります。

■受講期間で選ぶ料金

ゼミネットの社労士講座の料金は、受講期間によって決まります。受講期間が決まっている他の通信講座サービスなどに比べると、やや変わったシステムに見えますが、実はとても合理的です。

内容はハードでも短期集中で勝負したい、という人はさらに費用を節約することもできるので、自分のモチベーションなどに合わせて受講期間を決めると良いでしょう。

 

ゼミネットの社労士講座は、やや独自路線ともいえるオリジナルな内容です。しかし、利便性が低いわけではなく、低料金でありながら常に最新情報にも対応する内容については実績も十分で、検討の価値があるでしょう。ホームページからは無料体験などの案内もあるので、気になった人はチェックしてみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

難関資格といわれる社会保険労使試験を受験する場合、ほとんどの方が資格予備校や通信講座を利用して勉強しています。受講するためには、どれくらいの費用がかかるのか、気になっている方も多いのではない

続きを読む

社名:株式会社リンクアカデミー 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目12-15 歌舞伎座タワー 15F TEL:03-6853-8066 難関の国家資格ではあるものの、合格すれば

続きを読む

社会保険労務士の資格は雇用や社会保険、年金の分野では唯一の国家資格です。資格をとって収入をアップしたい方もいるでしょう。しかし具体的にどんな勉強をすればよいのか分からない方は多いのではないで

続きを読む

社会保険労務士という職業をご存じですか?労働と社会保険の専門家として、さまざまな手続きを行う重要な役割を担っています。人気の資格ということで、予備校・通信講座など資格を取得できる講座の数が増

続きを読む

数ある資格試験の中でも、難関資格として知られる社会保険労務士ですが、試験対策はいつごろから始めるべきなのでしょうか?この記事では、一般的に推奨される開始時期を解説しています。また、社会保険労

続きを読む

社会保険労務士になるためには、さまざまな資格や知識が必要です。社会保険労務士になるための試験はどのぐらいの合格難易度なのでしょうか。この記事では、社会保険労務士試験の合格難易度や受けるために

続きを読む

社会保険労務士は、毎年4万人前後が試験を受ける人気の資格です。社会保険や労働保険の専門家のため、資格に魅力を感じる方は多いでしょう。しかし、実際にどうやって資格を取るかを知らない方は多いので

続きを読む

社会保険労務士とは、どのような業務を行っているのかご存知でしょうか。この記事では、社会保険労務士の主な業務内容や就職先について紹介します。また、社会保険労務士の仕事の魅力についても見ていきま

続きを読む

社会保険労務士と労務管理士はどちらも労務管理を行う仕事ですが、違いについて知っている方はあまり多くはないでしょう。仕事の幅や試験内容が変わるため、資格の取得を検討している方はきちんと理解して

続きを読む

社会保険労務士は難関資格ではありますが、さらにダブルライセンスを持っていると仕事を取ることに有利といわれています。そこで今回は、ダブルライセンスを取得するとどんなメリットとデメリットがあるか

続きを読む