クレアール

クレアールの画像
独自の学習法「非常識合格法」と最適化された講義動画を中心としたWeb通信講座

高い合格実績
独自の効率的学習法を採用

マルチデバイス対応
いつでもどこでも学習可

通信講座に特化
リーズナブルな受講が可能

安心のサポート
回数無制限で質問できる

要点を的確に絞った学習構成と、手厚いサポート体制で社会保険労務士の合格を目指すのがクレアールです。独自の勉強法とマルチデバイスに対応した学習方法で、社会保険労務士を目指せます。

忙しくて時間があまり確保できない人こそ、クレアールの社会保険労務士がおすすめです。仕事や家事をしながら、スキマ時間を使って社会保険労務士の学習をする予定の人は、要チェックの通信講座です。

クレアールの特徴①超効率的な「非常識合格法」

クレアールの画像2
クレアールのWeb通信講座は、超効率的な学習法の非常識合格法。非常識合格法の学習効果を最大限に引き出すVラーニングシステム。さらに、Vラーニングシステムによる学習を最も効率的に進めるマルチデバイス対応で、最高の時短学習を目指すのが特長です。

クレアールでは映像学習を軸に学習方法を展開しているため、教室講義と比較すると時間効率性が高く、短時間で知識を身につけられます。映像ならではの利点を最大限に活かした学習が可能です。

クレアールが提唱する非常識合格法は、社会保険労務士試験の受験にともなう学習時間や学費の負担を最大限に軽減することを目的としています。「社労士試験は7割取れれば合格できる!」をコンセプトに合格に必要な範囲から抽出された論点に絞り込んだカリキュラムと教材で学習を進めていきます。そして、合格戦略の3つのツボを提唱しています。

選択

戦略1の選択は、試験過去問題を徹底分析して出題傾向を検証し、学習として取り組む項目を抽出する過去問重点主義。

集中

戦略2の集中は過去問重点主義に基づき、見極めた学習項目を多角的かつ集中的に深く掘り下げて、強固な知識力を養いながら演繹力と推論力を鍛える学習の多角的な集中変化による演繹力と推論力の養成。

集約

戦略3の集約では条文・判例・通達・過去問・難問解説・法改正情報を集約した「横断的理解と記憶をベースにした多角的反復学習」。以上の3つのツボを抑えて、合格ラインを突破します。

さらに、非常識合格法ラボでは、初めての学習者ならではのモチベーションの維持や自分の知識の理解を確認するコンテンツを案内しています。プラスワンコンテンツである学習のススメ方セミナーでは一流の講師が、目からウロコの学習アドバイスをするのが特長です。また、日々の講義やテキストの質問はクレアール専用質問サイトから何度も可能であるため、壁にぶつかってしまっても安心です。

マルチデバイス対応

Web通信を標準学習形態としているので、スマートフォンやパソコン、タブレットを使っていつでも学習できます。さらに、MP3の音声ファイルをダウンロードすれば、音声学習も可能です。

また、講義の資料をダウンロードできるようになったため、受講料の低価格化も実現しています。クレアールの社会保険労務士講座は、最短のルートを最大の学習効果を得ながら、リーズナブルな価格で本試験合格を目指せます。

クレアールの特徴②万が一に備えるセーフティコース

クレアールの画像3
クレアールには万が一に備えて学習ができるセーフティコースがあります。クレアールが提案する、無駄にならない安心のオリジナルサポートプランで、本試験までの学習継続が不安な方にとって気持ちにもお財布にも優しい、至れり尽くせりの制度です。

実際、クレアール社労士講座で学習している2人にひとりが利用しています。万が一の場合でも、次年度の追加費用がかからず学習を継続でき、初年度合格できた暁には、お祝い金として翌年分の未受講分の受講料が戻ってくる受験生に嬉しいサポートです。

クレアールの特徴③ノウハウが蓄積された教材が使用できる

クレアールの画像4
クレアールではオリジナル教材を戦略的に提供しています。初めての学習の方から学習経験、受験経験とリベンジを試みる方まで利用できる教材となっていて、学習進捗に合わせ最適なタイミングで使用教材(印刷製本版教材とPDFデータ版教材2種類どちらも利用可能)を提供してくれます。

また、教壇に立つ講師が教材をすべて作成・監修しているので、長年にわたって蓄積させたクレアールのノウハウと合格に必要なエッセンスが詰まった唯一無二の教材です。

2色刷りで記憶と時短をサポートする

クレアールの完全合格テキストはすべて、法令・条文・通達・判例、過去問、論点解説を集約しています。さらに、過去10年間の本試験問題を徹底的に解析して掲載しています。

より覚えやすく、より効果的に記憶に定着しやすくするために、キーワード数値を合理的に表示しています。完全合格テキストは付録として講義QRのQRコードがついています。

過去問題集音声版やPDF版で、完全過去問題集を講義単元にチェックできるようになっていたり、学習の定着レベルに応じた最適なテキスト学習ができたりします。他にも、難易度のランク付け、一問一答形式、選択式対策などにも対応しているのもポイントです。

教材の見本をWebでチェックできる

クレアールの公式サイトでは、社会保険労務士講座の教材サンプルがチェックできます。講師が作成・監修したクレアール自慢のオリジナル教材を実際に見て確かめられるので、申込後に「思っていた教材と違った」などのズレがなくなります。

まずは初学者対象講座をチェックしてみよう!

クレアールは独自の効率的学習法やマルチデバイスに対応した通信講座、リーズナブルな受講料など、受講者に寄り添った通信講座を提供しています。いつでもどこでもスキマ時間を見つけて学習ができるので、作業をしながら音声学習したり、就寝前に予習復習したりもできます。

別途申し込みが必要ですが、講義のDVDや講義と答練資料を紙ベースで送付するオプションもあるので、何度も学習したい人は検討してみてください。公式サイトではクレアールのカリキュラムでストレート合格した人の体験記も記載されています。余裕があれば、申し込みをする前や学習前にチェックすれば、モチベーションの維持も可能なので、一度見てみてください。

クレアールに寄せられた口コミ

非常識合格法!

社会人なので仕事との両立を考えてクレアールの通信講座を受講しました。当然他の通信教育とも比較しましたが、一番気に入ったのは「非常識合格法」と言われるクレアール独自の学習法です。

資格試験では満点を狙う必要はなく合格点を確実に取るために難問は最初から切り捨てるという割り切りが素晴らしいと感じました。おかげで効率的な資格勉強ができました。ちなみに一発合格できました!

引用元:https://www.google.com/

特徴「社労士試験は7割取れれば合格できる!」をコンセプトに、合格に必要な内容だけを抽出した特別カリキュラムと、クレアールオリジナル教材を戦略的に提供。受験に伴う学習時間や学費の負担を最大限に軽減する。
強みモチベーションの維持や、知識の理解度を確認するコンテンツを提供してくれるから初めての学習者でも安心。「セーフティコース」なら万が一不合格の場合でも、次年度の追加費用がかからず学習を継続できる。
価格例 ※2022年合格目標標準価格
カレッジスピードマスターコース Web通信 15万7,000円(税込)
2022・23年目標 カレッジWチャレンジスピードマスターコースWeb通信 21万3,000円(税込)
中級パーフェクトコースWeb通信 16万4,000円(税込)
                                                                   上級スタンダードコースWeb通信12万8,000円(税込)
※各月に期間限定割引キャンペーンを実施中!
 実質価格は非常に安価に設定されています
申し込み方法・利用方法WEB、資料請求可、電話問い合わせ可
会社概要株式会社 クレアール
本社
東京都千代田区神田三崎町1-1-17 ハヤシビル
クレアールの公式サイトを見てみる 【社会保険労務士】おすすめの通信講座ランキングはこちら
検索

【NEW】新着情報

難関資格といわれる社会保険労使試験を受験する場合、ほとんどの方が資格予備校や通信講座を利用して勉強しています。受講するためには、どれくらいの費用がかかるのか、気になっている方も多いのではない

続きを読む

社名:株式会社リンクアカデミー 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目12-15 歌舞伎座タワー 15F TEL:03-6853-8066 難関の国家資格ではあるものの、合格すれば

続きを読む

社会保険労務士の資格は雇用や社会保険、年金の分野では唯一の国家資格です。資格をとって収入をアップしたい方もいるでしょう。しかし具体的にどんな勉強をすればよいのか分からない方は多いのではないで

続きを読む

社会保険労務士という職業をご存じですか?労働と社会保険の専門家として、さまざまな手続きを行う重要な役割を担っています。人気の資格ということで、予備校・通信講座など資格を取得できる講座の数が増

続きを読む

数ある資格試験の中でも、難関資格として知られる社会保険労務士ですが、試験対策はいつごろから始めるべきなのでしょうか?この記事では、一般的に推奨される開始時期を解説しています。また、社会保険労

続きを読む

社会保険労務士になるためには、さまざまな資格や知識が必要です。社会保険労務士になるための試験はどのぐらいの合格難易度なのでしょうか。この記事では、社会保険労務士試験の合格難易度や受けるために

続きを読む

社会保険労務士は、毎年4万人前後が試験を受ける人気の資格です。社会保険や労働保険の専門家のため、資格に魅力を感じる方は多いでしょう。しかし、実際にどうやって資格を取るかを知らない方は多いので

続きを読む

社会保険労務士とは、どのような業務を行っているのかご存知でしょうか。この記事では、社会保険労務士の主な業務内容や就職先について紹介します。また、社会保険労務士の仕事の魅力についても見ていきま

続きを読む

社会保険労務士と労務管理士はどちらも労務管理を行う仕事ですが、違いについて知っている方はあまり多くはないでしょう。仕事の幅や試験内容が変わるため、資格の取得を検討している方はきちんと理解して

続きを読む

社会保険労務士は難関資格ではありますが、さらにダブルライセンスを持っていると仕事を取ることに有利といわれています。そこで今回は、ダブルライセンスを取得するとどんなメリットとデメリットがあるか

続きを読む